イメーションブランドRDX製品は、2015年11月1日よりSphere3D社(日本国内ではタンベルグデータ株式会社)から製品の提供を行います。
ただし、一部製品は販売終了となります。ご了承ください。

特長 Feature

HOME > 特長

RDXとは About RDX

ハードディスクを挿しかえて使う、バックアップシステムのスタンダード

RDXは、DDS/DATなどの代替を主な目的に開発された、リムーバブルストレージシステム。サーバーに接続したドッキングステーションに、ハードディスク内蔵のカートリッジを挿しかえて使用します。そのため、大容量・高速なハードディスクのメリットと、可換・可搬性などテープのメリットを兼備。とくに、中小規模サーバーの標準的なバックアップシステムとして注目を浴びています。

RDXの導入は簡単!


6つの特長 Six Features

  • 6つの特長 Six Features
  • コストパフォーマンスが高い Cost Performance
  • キャビネット保管や遠隔保管が可能 Portability
  • 信頼性が高い Rellability
  • メンテナンスが不要 Maintenance
  • 業界標準の高い互換性 Promising

バックアップが速い Backup
DATの13倍以上のスピードで、バックアップを迅速化します。
  • ハードディスクを搭載したことで、DATに比べて13倍以上※のスピードアップを実現。バックアップ時間を大幅に短縮し、管理者の負担を軽減します。
    ※イメーション調べ

バックアップが速い イメージ


コストパフォーマンスが高い Cost Performance
DATに比べトータルコストが低く、バックアップの費用対効果を高めます。
  • 約半年※で寿命となるDATと比べ、長時間使用できムダがありません。
    ※平日毎日使用した場合
  • ドッキングステーションはシンプルな構造で、DATドライブより安価です。

コストパフォーマンスが高い イメージ


キャビネット保管や遠隔保管が可能 Portability
カートリッジは簡単に取り外し、安全に移動・保管ができます。
  • キャビネット保管や、万一に備えた遠隔保管も可能です。
  • 複数のカートリッジによるローテーションや世代管理も容易です。
  • 耐振動構造のカートリッジは、万一落としても故障しにくく、データ損失を防ぎます。
  • 複数のカートリッジを挿しかえて使用しても、ドッキングステーションが一台ならドライブレターは一つ。管理や取り扱いが容易です。

キャビネット保管や遠隔保管が可能 イメージ


信頼性が高い Reliability
衝撃やホコリに強く、トラブルを大幅に減少します。
  • テープと違い、チリ・ホコリによる影響や劣化が少なく、また複雑なローディング機構もないため、故障や破損のリスクが減らせます。
  • ハードディスクは、サスペンションに支持された耐振動構造で、約1mからの落下にも耐えられます。さらに熱や静電気対策も施され、大切なデータをしっかり保護します。

信頼性が高い イメージ


メンテナンスが不要 Maintenance
クリーニングなど面倒なメンテナンスを大幅に解消します。
  • テープドライブに不可欠なヘッドクリーニングが不要です。
  • ハードディスクなのでランダムアクセスが可能。ファイルをリストアするのも簡単・迅速です。
業界標準の高い互換性 Promising
将来の大容量化も容易な安心のバックアップシステムです。
  • 国内外の主要なサーバーメーカーが標準採用し、異なるメーカー間でも利用可能。また、上位下位互換性により、カートリッジの容量に関係なく、今のドッキングステーションがそのまま使えます。データ量の増大にもカートリッジを交換するだけで柔軟に容量拡張が可能です。

ページトップへ


Copyright 2017 Imation Corp. Japan