Disc Stakka
(販売終了)
CD/DVDライブラリーシステム
User Report
実際にDisc Stakka をご使用いただいているお客様をご紹介しています。



日本唯一の放送番組専門アーカイブ施設で文化財の 保護に貢献!
 
財団法人 放送番組センター 様 「放送ライブラリー」内
 ディスク管理数 :約2,500枚※
 使用台数 :48台※
 所在地 :神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
 URL http://www.bpcj.or.jp
※2005年9月現在
 
財団法人 放送番組センターは、1968年に設立された非営利団体で、そのアーカイブ施設である「放送ライブラリー」は、2000年10月横浜に開設、放送番組を収集、保存する日本唯一の放送番組専門のアーカイブ施設として、一般に無料で公開されています。
「放送ライブラリー」では、15,000以上のテレビ番組、ラジオ番組やコマーシャルをDVDで収集保管し、その数や種類は年々増え続けています。

 
視聴リクエスト頻度に分けての管理

「放送ライブラリー」では、ジャンル、番組名、放送年月日などから番組が自由に検索でき、館内に設けられたブースで視聴することができます。視聴リクエストが圧倒的に高い番組は、AVサーバーのハードディスクに番組をコピーし、複数ブースでも同時に視聴できるようにしています。また、次にリクエストが多い番組については、DVDオートチェンジャーで対応しています。
リクエスト数が低い番組が、イメーションのDisc Stakkaに保管されています。その数約4,800枚。 Disc Stakkaはオートチェンジャーの約1/100のコストで導入。リクエストを受けた担当者がDisc Stakkaから該当のDVDを取り出し、オートチェンジャードライブで再生します。実際に視聴するまでにかかる時間は、ほんの3分程度です。
 

驚きのコストパフォーマンスと簡単拡張
 
Disc Stakka はすべての12pディスクに対応し、またドライブを搭載していないため、次世代メディアであるHD-DVDやBlu-ray DVDにも対応できます。
(財)放送番組センター ライブラリー部  大家博紀氏は、
「DVDが増えるたびに、Disc Stakkaの数も今度増えていくでしょう。Disc Stakkaは、コストパフォーマンスが高く、初回導入にかかる費用や、追加購入もごくわずかですむため、我々のような非営利団体には非常に助かります。またホコリ、紫外線からDVDディスクを保護することもできます。
イメーションのDisc Stakkaは、貴重な国民的文化財保護に大いに貢献してくれています。」
 


PageTOP▲
Copyright 2000-2017 Imation Corp. Japan サイトマップ | お問合せ | Legal Information | Privacy Policy