1. Home>
  2. 会社情報>
  3. 2011年度>
  4. イメーション、米国FIPS認証を取得したセキュアUSBフラッシュメモリと外付ハードディスクを発売
2011年度ニュースリリース

新製品

イメーション、米国FIPS認証を取得したセキュアな
USBフラッシュメモリと外付ハードディスクを発売

FIPS 140-2 暗号モジュールを搭載した
情報漏えい対策に効果的な高機能USBフラッシュメモリ・外付ハードディスク

2011年6月20日
イメーション株式会社


  • USBフラッシュメモリ
    DEFENDER F150
    【パスワード認証】

  • USBフラッシュメモリ
    DEFENDER F200+BIO
    【指紋認証+パスワード認証】

  • 外付ハードディスク
    DEFENDER H200+BIO
    【指紋認証+パスワード認証】

イメーション株式会社(代表取締役:松井 国悦)は、米国FIPS規格に準拠したセキュアな記録メディアDEFENDER COLLECTION(ディフェンダーコレクション)シリーズとして、USBフラッシュメモリと外付ハードディスクを7月21日より発売します。

さまざまなデータがデジタル化され、持ち運びが容易になるにつれて、機密情報や個人情報の漏えい事故が多発するようになり、USBフラッシュメモリ等の記録メディアの利用を禁止してセキュリティ対策を実施している企業が増加し、業務効率や生産性に大きな影響を及ぼしています。
しかし、複雑なシステムやソリューションを導入するためにはソフトウェアや構築工数、コンサル費用などのコストが高くなるため、低コストで導入できるセキュリティ対策が求められています。また、今年は、企業の夏季節電対策として在宅勤務を推進・検討している企業も少なくなく、セキュリティ対策を考慮した在宅勤務の施策・強化は最も必要な対策と考えられています。

DEFENDER USBフラッシュメモリと外付ハードディスクは、米国政府が“暗号モジュール”を調達するためのFIPS 規格(FIPS 140-2) Level 3認定を取得した専用プロセッサを搭載。ハードウェアによる自動暗号化、セキュリティ強度を任意に設定出来るパスワード・指紋認証によるユーザ認証に加え、強固な筐体により、記録したデータを確実に保護します。
また、デバイスにセキュリティ機能を備えているため、パソコンへのソフトウェアのインストールが一切不要。複雑なシステムやソリューションを導入しなくても、データの保護と情報漏洩対策に効果を発揮します。

1. 製品の特長

●米国FIPS規格に準拠し、記録したデータを確実に保護

米国FIPS規格に準拠した厳しいセキュリティ標準を満たすように設計されたセキュアな記録メディア。市販製品としては最高レベルの強度FIPS 140-2 Level3認定を取得した独自開発の専用プロセッサを搭載しており、先進のAES256ビット暗号化をハードウェア本体に装備。
データは自動的に暗号化され、ご使用のパソコン等に特別なソフトのインストールが不要です。
誤ったパスワードや未登録の指紋による入力が繰り返された場合、保護モードへの切り替えやデータ領域の初期化を行い、不正なアクセスを防ぎます。

●強固な筐体により、高セキュリティを実現
強固な筐体は重要なデータを衝撃から守り、外部からの物理的な分解・改造の試みに対して確実にデータをプロテクトする設計になっています。USBフラッシュメモリの本体は、防水・防塵機能(米軍調達規格MIL-STD-810F,IPコードIP57)を持ち、重要なデータをプロテクトします。
●専用ソフトウェアで、強固なセキュリティを効率的に運用

デバイス管理ソフトウェア「ACCESS STANDARD」がプリインストールされているため、パソコンへのソフトウェアのインストールが一切不要。購入してすぐに使えます。
「ACCESS STANDARD」では以下の設定が行えます。

  • ●管理者を含めた10 ユーザまでの登録
  • ●ユーザごとの利用容量
  • ●パスワード強度の詳細設定
    1. ・文字数
    2. ・文字種類(特殊文字、アルファベット、数字、大文字/ 小文字)
    3. ・過去パスワードの再利用制限
    4. ・変更サイクル
    5. ・有効期限
  • ●パスワード入力ミス回数によるデバイスの無効化
  • ●指紋の登録と管理(F200+BIO、H200+BIO)
  • ●デバイスのリセット

●安心なメーカー5年保証

ご購入5年以内に製造に起因する故障が発生した場合、交換させていただきます。
※記録されたデータ(情報)はいかなる場合も保証しておりません。

●多様なラインアップ

今回発売するUSBフラッシュメモリ、外付ハードディスクの他に既にDEFENDER CD-Rを販売中。用途に応じて使い分けられるさまざまなラインアップを取り揃えています。

2. 製品情報

【製品ラインアップ】

分類 USBフラッシュメモリ
シリーズ名 F150 F200+BIO
品番 2GB UFDDC2GSLA UFDDCBIO2GSLA
4GB UFDDC4GSLA UFDDCBIO4GSLA
8GB UFDDC8GSLA UFDDCBIO8GSLA
入り数 10
分類 外付ハードディスク
シリーズ名 H200+BIO
品番 500GB PHDD-DCBIO500GSLA
入り数 6

【製品仕様一覧】

分類 USBフラッシュメモリ 外付 ハードディスク
シリーズ名 F150 F200+BIO H200+BIO
対応OS Windows XP、Windows Vista(32bit/64bit)、
Windows 7(32bit/64bit)、Mac OS X 10.5 以降※
インターフェース USB Ver. 2.0 Hi-Speed/USB Ver. 1.1
寸法(本体) W21.5mm×
L76.0mm×
H12.5mm
W26.0mm×
L85.0mm×
H13.0mm
W86.6mm×
L124.6mm×
H26.8mm
重量(本体) 22g 28g 280g
電源電圧 DC5V(USBより供給)
FIPS 140-2 LEVEL LEVEL3対応
AES256ビットハードウェア暗号化
指紋認証による保護 ×
パスワードによる保護
物理的な耐タンパ性
防塵・防水設計(生活防水) ×
追加ソフトウェア、ドライバ不要
メーカー5 年保証

※ MacOS はインテルCPUのみ対応です。

3. 発売日と価格

発売日 ●USBフラッシュメモリ 2011年7月21日(木)
●外付ハードディスク 2011年7月21日(木)
メーカー希望小売価格 オープン価格

イメーションについて

イメーションは、リムーバブルデータストレージのリーディングカンパニーとして1996年に3M社から分離独立、設立されました。その後、2006年にMemorex社を買収、2007年にはTDK Life on Recordブランドの記録メディア販売事業を買収、そして2008年にはXtremeMac Accessories社を買収しています。
現在では、アメリカを核に世界60の国と地域で事業を展開しており、Imation、TDK Life on Record、XtremeMac、Memorex(日本は除く)、IBM、StorageTek、Exabyte、HP等のブランドの下、磁気メディア、光メディア、フラッシュメモリなどの記録メディア、オーディオ機器、各種アクセサリなど、多彩な製品やサービスを提供しています。
イメーションは2010年より、Store(保存)、Protect(セキュリティ)、Connect(コネクト)をスローガンとして掲げており、パーソナルからビジネスに至るまで、デジタル情報を確実に保存し、セキュリティ性を高め、信頼関係の構築をサポートする 「グローバルテクノロジーカンパニー」を目指します。

  • Imation、Imationロゴ、XtremeMac、XtremeMacロゴ、Defender Collection、Defender Collectionロゴは、Imation社の商標です。
  • TDK Life on Recordロゴは、TDK株式会社の商標です。
  • IBMは、IBM Corporationの商標です。
  • StorageTekは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
  • Exabyteは、Tandberg Data社の登録商標です。
  • HPは、Hewlett-Packard Companyの商標です。
  • その他、記載された製品名や社名は各社の商標または登録商標です。

お問合わせ先

イメーション お客様相談室
フリーダイヤル 0120-81-0536 / FAX 03-5774-3798
受付時間 9時〜12時、13時〜17時 月曜日〜金曜日(休祝日、弊社定休日を除く)

報道関係者様のお問い合せ先

イメーション株式会社 コンシューマ商品 マーケティング本部 マルコムグループ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル11階
TEL.03-5774-3706 / FAX.03-5774-3909