会社情報




2007年度ニュースリリース
ニュース

米国イメーション社(本社 米国ミネソタ州オークデール)、
TDKブランド記録メディアの販売事業取得完了を発表
- 約2億6千万ドル相当の株式と現金にて -

米国ミネソタ州オークデール発 2007年7月31日(米国時間)付け
2007年8月1日  イメーション株式会社

2007年7月31日、米国イメーション社は2007年4月に発表した普通株式及び、現金の支払いによるTDKブランド記録メディア販売事業及びTDKブランドの記録メディアでの全世界での使用権の取得を完了したと発表しました。

米国イメーション社はTDK株式会社に、680万株の普通株を発行しました。これはTDK株式会社への普通株式発行後のイメーション社の発行済み株式の16.6%に相当し、取得金額は総額で約2億6千万ドルになります。
取得した事業の将来の業績によっては、さらに最大で7千万ドルが追加として現金で支払われます。

TDKは米国イメーション社の全発行済み普通株式の22%以上を保有しません。TDKは米国イメーション社の最大株主となり、取締役会の役員を選任する権利を持ちます。

米国イメーション社長兼CEOのフランク・ルスマノは、「記録メディアにおいて市場で高い評価を得ているTDKブランドを取得することは、当社のストレージ関連の四本柱の製品群のビジネスを拡大し、ブランドと製品を重視する会社への転換の加速と新分野へのブランドの拡大に大きく寄与する。 当社のコマーシャル及びコンシューマー製品群にTDKブランド製品を加えられることは大変喜ばしい。財務面で両社に成長をもたらす今回の合意はイメーションの価値を増大するとともに両社の長期にわたる戦略的関係の構築の基礎となる」と述べました。

今回の取得は以下を含みます。

  • TDKブランドの記録メディア販売事業を株式と資産の組み合わせで取得。 磁気テープ、光記録メディア、フラッシュメディア及びアクセサリーを含む、現在及び将来の記録メディア製品へのTDKブランドの使用権の取得。

  • TDKブランドの記録メディア販売事業は日本、欧州、米国およびアジア、太平洋地域での活動を中心に全世界で展開されている。合計で約350名のTDKの記録メディア販売事業に従事する従業員がイメーションに移籍し、加えて、事業移行を円滑に行うため、一定期間TDKよりの人員が業務サポートを行う。

  • TDKブランド製品が円滑に供給されるための供給契約。TDKはオーディオテープ、ビデオテープ、データストレージテープ、ブルーレイディスクを含む記録メディアの研究開発と製造を継続する。 TDKはTDKブランド製品をイメーションに供給するとともにTDKブランド以外の製品をOEM各社へ供給する。

本発表は米イメーション社ウェブサイトに原文が掲載されております。
将来にわたる予想の部分につきましては、確約や保証を与えるものではありません。

●TDKは、TDK株式会社の日本、米国およびその他の国における商標または登録商標です。



PageTOP▲
Copyright 2000-2019 Imation Corp. Japan サイトマップ | お問合せ | Legal Information | Privacy Policy